スポンサーリンク

2013年11月04日

走る場所やシュチュエーションを変えてランニングを楽しみ効率を上げる(そして痩せる!!)

たまには違う場所やシュチュエーションでランニングを更に楽しみましょう




前回はゆっくり走っても痩せることが出来るLSDについて少しだけお話をしました。
今回は気分転換も踏まえ、更にランニングやジョギング、そしてダイエットの質を上げるお話です。
もちろん主婦やOLでも簡単に出来る女子力の高い記事となっていますよ^^


おさらいです
・ゆっくり短い時間でもいいから続ける
・ある程度続ける
・無理なく続ける
・ゆっくり長く走ってみる
・記録をつける
・ランニングシューズを履いて走る
などを読んでいただきました。

今回はシュチュエーションや場所を変えてみましょう。

■シュチュエーションや場所を変えてダイエットを楽しむ
photo0000-0331.jpg
芝生のある場所で靴を履いた状態や裸足で走ってみる
⇒たまには公園の芝生や土の道を走ってみるのはいかがですか?
⇒多少の凸凹やアッブダウンがある芝や土の上を走ることで、平坦なアスフアルトと比較し使う筋肉やその使い方に差がでてきます、より負荷がかかり柔らかい筋肉が付いてきます
⇒硬い地面と違い、故障の予防にもつながります
⇒シューズを履いていると、その感覚を実感しにくい場合もあるので、たまには安全な芝生であれば裸足で走ってましょう
⇒足裏が地面をとらえる感覚がつかめ、結構新鮮な感覚で気持ち良いですよ

・砂浜でダイエットを楽しむ
⇒サーフ、ビーチで裸足で走ってみましょう
⇒柔らかい砂を蹴りだすため、より脚力が必要ですが、夕焼けを見ながら走るランニングはやってみる価値有りです
⇒とても綺麗ですし、アスファルトのような照り返しも少ないです
⇒できれば、ビンのかけらや、石の少ないきれいな砂浜で行ってくださいね

・折り返して楽しむ
⇒単純に折り返し地点を決めると、違った風景が見えます
⇒違う人、違う建物、違う車
⇒見るだけでも意外と楽しめますよ

・上り坂と下り坂を楽しむ
⇒非常に体脂肪率燃焼を期待できるシュチュエーションです
⇒きついですが登ったら降りるしかない、下ったら登るしかないと自分のルールぎめに持って来いです
⇒繰り返し言いますが【ゆっくりで大丈夫です、動き続ければ必ず痩せることが出来ます】

たまにはいつもと違う場所で走ってモチベーションを高めダイエットや美容に役立てましょう^^

posted by Run☆Run at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニングを始めたら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。